トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

砂漠と湖を見下ろすオフロードとオトコ前バイク | カリフォルニアのオフロード

ロサンゼルスから東に40km程行った場所にSilverwood Lakeという森と砂漠に囲まれた湖があります。その周囲のOHV Area(オフロード専用トレイル)に行ってきました。6月は初夏ですが、むちゃくちゃ暑かったです。

場所:南カリフォルニア・Hesperia, Silverwood Lake

全長:今回のルートは片道14kmくらい。

通行可:自動車バイクは公道を走れる車両に限る。

駐車場:無料でStaging Areaに数台可、Forest Adventure Pass(許可証)が必要(2018年時点)

 

 

 このOHVエリアには下の写真のようなStaging Area(トレーラーを止めておくような場所)があります。すごく暑いので木陰の争奪戦です。(時間がたつと太陽が動いて、結局日なたになりますが・・・)車を止めておくにはForrest Adventrure Passの掲示が必要です。

カリフォルニア アウトドア オフロード バイク

2018年6月撮影

 

トレイルに入っていきます。最初は平坦なオフロードが続きます。 

カリフォルニア アウトドア オフロード バイク

2018年6月撮影

 

しばらく進むと、急&デコボコがある上り坂になり、万が一、サンドバギーみたいな大型のATVが突っ込んで来ると嫌だな~と思いながら急いで通過。(写真撮る余裕なし)

 

そして下記のような分岐点に到着。左側2ルートは写真で見るより実際はかなり急でデコボコがある。ネットの画像にここの坂でひっくり返っているサンドバギーがあったりしたので、この暑さで坂の途中でコケたらしんどいのでパス。右側(写真では見えない)のなだらかな道を行きます。

カリフォルニア アウトドア オフロード バイク

2018年6月撮影

 しばらく行くと、湖が見渡せる場所に到着。(バイクは進行方向と逆を向いています)

カリフォルニア アウトドア オフロード バイク

2018年6月撮影

 若干の下りのガレ場を通過します。

カリフォルニア アウトドア オフロード バイク

2018年6月撮影

 

 見渡す限りの砂漠ですね。こんなガケから落ちたくない・・・。

カリフォルニア アウトドア オフロード バイク

2018年6月撮影

 

この後、砂が深いエリアの下りコーナリングで急に4輪バギーの親子に遭遇して前輪がスタックして、オットットと1回コケたくらいで、無事に湖面レベルの麓の駐車場に到着。砂利になっているのは湖が干ばつで干上がっているからでしょうか。

カリフォルニア アウトドア オフロード バイク

2018年6月撮影

 

ここはもう一方のStaging Areaらしく、4輪バギー、サンドバギー、モトクロスとかを運んでいるトレーラーがたくさん止まっていました。ここはオトコ前なバイクが多いですね。さっき砂地でコケたので、我がKLXもかっこいい感じに汚れてきました。

カリフォルニア アウトドア オフロード バイク

2018年6月撮影

 

日陰もなくて暑くてたまらんので、さっさと折り返し帰路へ。今回はここまでです。

 

OHVエリアは大きなサンドバギーなどが飛ばしてくるところもあり、特に見通しのよくないコーナリングは要注意ですね。トレイルのルールとエチケットを守って、皆で安全に楽しみましょう。