トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

マウンテンライオンのマジ注意看板にビビる | カリフォルニアのトレッキング

今回は南カリフォルニア、ロサンゼルスの南東80kmあたりにあるWhiting Ranchというエリアのトレイルです。トレッキングでも、マウンテンバイクでも楽しいんだろうと思いますが、マウンテンライオンの注意看板にビビった。住宅地のすぐそばなのに、そんなデケえ猫が出るのか!?

 

 場所:南カリフォルニア・Trabuco Canyon

全長:今回のルートは1周約4km位。

通行可:歩行・自転車(馬も大丈夫かもしれません)しかし場所によって変わるので看板に注意。

駐車場:Concurse Parkに無料駐車場数台あり(2018年時点)

(最新の情報はOC Parksのホームページなどで確認してください)

 

 

 Concurse Parkという小さな公園に駐車場が数台あります。そこからトレイルの入り口入っていきます。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

ここからがトレイルですよ、という看板がありました。あら~?マウンテンライオンに注意って看板がやけに目立ってる。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

え~!ご丁寧に、マウンテンライオンに遭遇した時の注意チラシまで配布している!そんなにたくさんいるのか?いきなりビビるよ~。巨大猫パンチなんか喰らいたくない。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

 

こんなに真昼間で暑けりゃ、出てきっこない。どうせ出没するのは夕方~朝方だろうと勝手に解釈していますが、一人なので若干ビビりながら進んでいきます。 

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

そして分岐点に到着。右手のWhitingに進みます。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

一人で歩いていると、ガサガサっと茂みの音にビビります。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

鉄塔が見えてきました。あれ?この道どこかで見たことあるな・・・と思いながら登っていきます。日差しが強くて、むちゃくちゃ暑いです。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

鉄塔に到着して、以前からマウンテンバイクで下ってきたルートであることに気づきました。そうなると少し安心感が湧いてきました。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

<参考までに以前の記事>

www.trail-and.life

 

 

さらに進んでいくと頂上付近にやってきました。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

そしていつもの頂上に到着。しかしクソ暑くてゆっくりしてられない。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年2月撮影


さて、折り返します。来た道を少し戻って、違うルートで帰っていきます。左のCactus Hillに進みます。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

おー、砂がサラサラしてますが、マウンテンバイクが楽しそうな道ですね。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

おー、細いですが、これも楽しそうな道ですね。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

あー、サボテンがありましたね。だからCactus Hillなんですね。勢いよくこんなものに突っ込まないように注意。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

しばらく下って、巨大アスパラガスみたいなものが生えている分岐点にあたりました。右に行きます。暑いよ~。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

 またしばらく行くと分岐点にあたるので、右に進みました。クソ暑い。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

ここから森の中に入っていきます。まだ暑い。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

木陰だ!木陰だ!しかし変な動物いねーだろうな~とビビり始める。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

森から出ると元のルートにあたりました。ここからは来た道を帰り、駐車場に到着。

カリフォルニア 自然 マウンテンライオン

2018年9月撮影

 

今回は以上です。本当に稀にですが、南カリフォルニアでマウンテンラインが出た、みたいなニュースが流れます。ニュースになるくらいだから滅多に遭遇しないものだと思いますが、注意するにこしたことはないですね。

 

トレイルのルールとエチケットを守って、皆で安全に楽しみましょう。