トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

こりゃMTB天国だよ、その3 | カリフォルニアのマウンテンバイク

さてAliso & Wood Canyonsの第3回目です。前回は小さな川を渡って、上り坂を登ったあたりで終了しています。

www.trail-and.life

 

今回はいよいよ以前から来たいと思っていたLYNXというトレイルにチャレンジしました。 

 

上り坂を登っていくと、途中でトレイルから出て住宅街に出てしまいます。さらにどんどん登っていくと、別の入り口からトレイルに入りなおします。正直、ここが一番しんどいかもしれません。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2018年1月撮影

 

入ると山の上のトレイルに進めます。軽い上り坂ですね。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2018年1月撮影

 

200mくらい進むと、LYNXというトレイルの入り口につきます。ここはネットで評判が高かったので、どんなトレイルか楽しみにしていました。ダウンヒルは肘と膝にプロテクターを付けたり、サドルを低く下げたり準備をして・・・。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2018年1月撮影

 

意を決して進むとまず始めは良い感じにクネクネしててなかなか面白い。狭いので歩行者や対向車に注意が必要です。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2018年1月撮影

 

しかし、ここからが想定以上にビビる路面になります。ゴツゴツした岩にサラサラの砂が被った滑りやすい路面に、右側には所々サボテンがある罰ゲーム付きのダウンヒルとなります。もちろん小心者のGOUDAAは、しばし立ちすくみました。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2018年1月撮影

トレイルの幅が狭いので、後ろからダウンヒル猛者が来ないことを祈りつつ・・・。意を決してへっぴり腰でガタガタとゆっくり進み無事通過。写真を撮る余裕もなし。

 

LYNXは元のトレイルにつながるので、そのまま帰路につき駐車場に帰還。

 

山道を約17kmと(GOUDAAにとっては)結構な距離でしたが、まだ他にも複数トレイルもあるので、まさにMTB天国なんだと思います。長々と3回にわたり書いてきましたが、飽きずに読んでいただいた方に感謝いたします。

 

「こりゃMTB天国だよ。Aliso & Wood Canyons その1」の地図にはCoyote Runというトレイルもルートに描かれていますが、番外編で掲載します。

 

※トレイルのルールを守って、安全に楽しみましょう。