トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

こりゃMTB天国だよ、その2 | カリフォルニアのマウンテンバイク

前回の「こりゃMTB天国だよ、その1。Aliso & Wood Canyons」に続き、今回は第2回目です。

 

www.trail-and.life

 

 前回はCave Rockに寄り道し、本線に戻っていくあたりで終了しました。今回はAliso Woods & Canyonsのさらに奥まで進んでいきます。

 

 

さて、道を進んでいきますと、二手に分かれます。左に行くと細くて険しい道だったのでマウンテンバイクには向いていなようでした。右に向かい、小さな川を木製の橋で渡ります。GOUDAAは頭が単純なので、こんな事でもワクワクしてきてしまいます。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2017年2月撮影

 

どんどん進んでいきます。なんとなく緩やかな登りになっているようで、運動をしている気分になり、帰りにジャンクフードを食べる言い訳となる。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2018年1月撮影

 

そして左にCoyote Runという小道が出てきます。小休憩がてら少し小道に寄ってみると、森が深くなっていきます。冒頭写真のようなMulti Use Trailの看板があり優先順位は「馬・歩行・自転車」となっています。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2017年5月撮影

 

この看板はいろんなTrailでよく見かけますが、操作の簡単さ順か、危険性の順番か、深く考えるのも面倒なので、まあそうなんだろうな~と適当に理解して守りましょう。(Coyote Runは番外編で掲載予定です)

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2017年2月撮影

 

偶然にも子鹿に遭遇。道の名前のようにコヨーテでなくてよかった、とかワクワク病が進んでしまい、少しイッチョ前な事を言ってみます。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2017年5月撮影

 

さて、寄り道から本線に戻ると森が深くなっていきます。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2018年1月撮影

 

若干下りながら進みますと、川越えポイントに到達します。このアトラクションのワクワク感よりコケた時の悲惨なイメージが勝り、ソロソロと自転車を担いで渡ります。下り坂の勢いのまま突入する人もいました。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2017年2月撮影

 

ここからは厳しい登りが続きます。ここで分かれ道となりますが、今回は右に進みます。

カリフォルニア アウトドア マウンテンバイク 自然

2018年1月撮影

 

ここからもかなりきつい登りが続きます。

さて、長くなってきたので、続きはその3で。

www.trail-and.life

 

 

※トレイルのルールとエチケットを守って、皆で安全に楽しみましょう。