トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

枯れてた滝が復活!? | カリフォルニアのトレッキング

ロサンゼルスから南東に120kmにあるクリーブランド・ナショナル・フォレストというエリアがあり、そこにオルテガ・フォールという滝があります。カリフォルニアは干ばつが続いていたんですが、久しぶりに雨が多く降ったので、オルテガ・フォールにも水が戻ってきたのではと考えたのが正解でした。

カリフォルニア 自然

2017年4月撮影

 

場所:南カリフォルニア・Cleveland National Forest

全長:不明。(たぶん往復2kmくらいと思います。)

通行可:歩行

駐車場:道路脇の路肩に数台止められます。無料ですが、Cleveland National Forest域内で駐車する場合はPermitが必要かもしれません。Permitは近くの雑貨店で売っているようです。(2017年時点)

 

 

目立ってTrail Headというものはありませんでしたが、地図で見てこの辺かなというところに車が数台止まっていたのでわかる程度のものでした。トイレはなく、近隣にもトイレが少ないので、山道に入るまえにしっかりとトイレに行ってくることをおすすめします。

 

カリフォルニア 自然 オルテガフォール Ortega Fall

2017年4月撮影

 

細い道を進んでいきます。ルートが決まっているのか、よくわかりませんでしたが、人気がありそうな方向を目掛けて、たぶんこっちだろう的な判断で進んでいきました。

カリフォルニア 自然 オルテガフォール Ortega Fall

2017年4月撮影

 

 

 

Poison Oak(ウルシみたいなもの)があるから気をつけろ、とすれ違う人に言われました。知らない人にもしっかりと教えてくれて偉いな~。下に降りていくと大きな石が多くなってきます。

カリフォルニア 自然 オルテガフォール Ortega Fall

2017年4月撮影

 

川に到着。石づたいに上流に向かって行きます。

カリフォルニア 自然 オルテガフォール Ortega Fall

2017年4月撮影

 

滝つぼについたら、川のなかで遊んでいる子供たちがたくさんいました。水着と裸足でワイルドに動き回っていますが、そのままの自然の滝だし大丈夫なのかな、と思っていた矢先に滝つぼでガラガラ蛇を発見。後ろからくるオジサンに「ガラガラヘビがいるよ」って言ったら、オジサンが大声て「Rattle Snake!!!」と数回叫んで周囲の人に注意をしてました。またまた知らない人にもしっかりと教えてくれて偉いな~。確かにこんな山の中で咬まれたらしゃれにならないですね。

 

カリフォルニア 自然 オルテガフォール Ortega Fall

2017年4月撮影

 

 

そして帰路。このトレイルはカラカラに乾いた急角度の道を歩くのでサンダルで歩くのはおすすめしません。平気でサンダルで来ている人がいましたが、急な坂を見て後悔しているような顔つきでした。

 

カリフォルニア 自然 オルテガフォール Ortega Fall

2017年4月撮影

 

 あちこちに道らしいものがあり、逆に帰り道が分からなくなりますので要注意。長く歩くトレイルというよりは、急角度の斜面と川の中の岩を飛び歩くという感じでした。干ばつが続くと滝は枯れてしまい、ロッククライミングをしに来る人もいるようです。しかし雨の日に行くのは鉄砲水や土砂崩れの可能性もあると思いますのでお勧めしません。来るときは気象条件に十分に注意したほうがよさそうですね。

 

以上、Ortega Fallでした。トレイルのルールを守って安全に楽しみましょう。また、危険な動植物にも注意しましょう。