トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

バイクがクギ踏んだ??

KLX250が釘を踏んでパンクしました。悔しいので投稿します。

駐車場から出た瞬間、突然後輪のタイヤがグニャグニャしてきて、なんだと思ったら後輪がパンクしてました。探してみたらこんなところに釘を踏んでいました。見えますか?

 

バイク パンク KLX250

 

いたずらされたのか、本当に踏んだのか、わかりませんが、いずれにせよ修理せねば。

 

バイク屋まで車で15分くらい。バイクを押していける距離ではありません。出張修理というのもあるようですが、車対応ばかりで、なかなかバイクのタイヤを修理してくれる出張修理業者が見つからない。

 

このタイヤはDunlop D605というヤツ。参考までに、アメリカでは公道を走る用のタイヤはDOT(US Department of Transportation)の認定を受けている必要があるので、どんなタイヤをつけてもよい訳ではないみたいです。KLXにはじめから付いているこのタイヤもDOT認定。

 

この際にもっとオフロードを重視しているDOT認定タイヤに変えてみるかなーとしばし検討してみたが、もっと乗りつぶしてからにしようと思い結局パンク修理に。

 

スライムという応急処置用の液体を持っていたのですが、よく確認したらこのタイヤはチューブタイヤ。このスライムが使えるか見当つかなかったし、もしスライムを使って「Youはスライム使ったから、クリーニングのExtra Chargeねー」とかバイク屋で言われたくなかったので、仕方なくU-Haulでバイク用のトレーラー借りてきて、バイク屋まで運んで直しました。

パンク 修理剤 スライム

 

パンク修理自体はあまりお金がかからなかったですが、バイクで出かける予定はパーになって、トレーラー代も含めると、お金も結構かかってしまった。

 

バイクがパンクした時は皆さんはどうされているんでしょうか?