トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

火星探査機のテスト場?モハーベ砂漠の火山クレーター | カリフォルニアのトレッキング

ロサンゼルスから北東に約300kmくらいにあるモハーベ砂漠のアンボイという町に、トレッキングができる火山クレーターがあるということでルート66をひた走って行ってきました。ここは火星探査機のテスト場になったといううわさがあります。

場所:南カリフォルニア、モハーベ砂漠、アンボイ

距離:今回のルートは片道約2kmくらい。

通行:徒歩

駐車場:トレイルヘッドに10台くらい駐車可能。無料。(2019年3月時点)

 

 

 

かの有名?な「ルート66」をひたすら走り、入り口に到着。あまりにひとけがなく途中で不安になりました。しっかりとガソリンは入れていきましょう。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66

2019年3月撮影

 

 トレイルヘッドには十数台の車が停められそうでした。無料です。(2019年3月時点)

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66

2019年3月撮影

 

トレイルのスタート地点です。3月とはいえ日差しが強いですね。 砂地です。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 トレッキング

2019年3月撮影

 

前方に目標のクレーターが見えています。 遠いんだか近いんだかよく分からないですね。距離でいえばスタート地点からふもとまで2km弱くらいでしょうか。ここはやっぱり暑くなるんですね。この時点の3月でも結構暑かったので5月を超えるととんでもない暑さになりそうです・・・

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66

2019年3月撮影

 

ご丁寧に屋根付き休憩スポットがありました。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 トレッキング

2019年3月撮影

 

 ザクザクと進んでいきます。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 トレッキング

2019年3月撮影

 

ふもとに到着。裏側から登っていくようです。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 カリフォルニア

2019年3月撮影

 

ゴツゴツとした石が続きます。結構滑りやすい地面ですので要注意です。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 カリフォルニア

2019年3月撮影

 

クレーター内部に入ってきました。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 カリフォルニア

2019年3月撮影

 

そして側道を登っていきます。歩くとジャリジャリ言いますね。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 カリフォルニア

2019年3月撮影

 

 クレーターの縁に到着。内側の景色はこんな感じです。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 カリフォルニア

2019年3月撮影

 

外側を見るとこんな景色です。北側斜面です。あまり登った感覚はないのですが、結構な高さまで来ていますね。すごい景色ですね。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 カリフォルニア

2019年3月撮影

 

 反対側(南側斜面)にも行ってみました。ネットの口コミでは岩が滑るのでポールを持って行ったほうが良い、と書いてありましたので持っていきましたが正解でした。途中でトレッキングをしている人と立ち話をして、トレッキング・ポール持ってきてよかったね~という話になりました。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 カリフォルニア

2019年3月撮影

 

そして縁を歩いて行きます。向こう側に見えるところから降りました・・・が、トレッキングポールを持っていたにもかかわらず、下りでコケて足をズタズタに切ってしまいました(笑)。ジャリジャリしていてすごく滑りやすいです。そして岩が尖っているのでケガをしやすいです。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66 カリフォルニア

2019年3月撮影

 

クレーター内部はこんな感じ。

モハーベ アンボイ クレーター 火山 火星探査機 ルート66

2019年3月撮影

 

石が滑りやすい以外は、そこまで大変なトレイルではありませんが、ここはかなり暑くなりそうなので夏は避けたほうが良いですね。あとトレッキングポールを持って行ったほうがよさそうです。特に下りはコケやすいですね。

 

今回は以上です。

 

トレイルのルールとマナーを守って皆で安全に楽しみましょう。