トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

名前が怖えクーガークレスト | カリフォルニアのトレッキング

今回はクーガー・クレスト・トレイルというところです。場所はロサンゼルスから東に150kmくらいのところにあるビッグ・ベアー・マウンテンです。名前は怖いですが、クーガー(マウンテンライオン)には会いませんでした(笑)。このトレイルの特徴はビックベアーの湖を見渡せるところです。

 

 場所:南カリフォルニア・Big Bear Mountain, Cougar Crest Trail.

全長:今回のルートは片道4.4kmくらい。

通行可:歩行

駐車場:Trail Headの駐車場は無料ですが、Forest Adventure Pass(許可証)が必要。

(2018年11月時点)

 

 

 

トレイルヘッドには車を十数台停められる駐車場があります。ここでは駐車場自体は無料ですが、Forest Adventure Passを車内に掲示する必要があります。特定の祝日などで時々掲示しなくてもよい開放日があるみたいです。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

さて、早速トレイルに入っていきます。整備されています。午後1時というのに結構陽が傾いています。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

先日、Mt.Baldyでかなりしんどい思いをしたので、Amazonで手ごろなトレッキング・ポールを買いました。今日が初使用です。先端の傘みたいなヤツは雪とか砂地の時に使うんですね。

トレッキング ポール

 

さて、トレイルを進んでいきます。乗馬と歩行が通行OKと書いてあります。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

しばらく平坦な道が続きます。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

 

進んでいくとほどなくこんな看板が出てきます。矢印が出ているからと言って本当にそっちなのかな~という疑問もありますので、しっかりとGPSを確認しながら進みます。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

 

トレイルを進んでいきます。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

コイツは山でよく見る鳥ですが、目の前でジーっと見ているのに、まったく気にせずに木をコツコツ突っついています。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

そしてビューポイントに到着。ビックベアーの湖が見下ろせます。空が少し黄色がかっているのは山火事の煙の影響です。この時カリフォルニアでは山火事が頻発していて、現場から100kmくらい離れているのですが、煙が届いていたようです。

ところでこれはベンチなのか?座ったらくにゃーんとなりそうな足です。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

ここで景色を眺めて引き返す人も多いようですが、さらに進んでいきます。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

パシフィック・クレスト・トレイルとの合流地点に到着しました。一休みできそうな雰囲気です。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

帰りの時間を計算すると、時間的にも体力的にも山のテッペンのBertha Peakまではキツイということで、この辺りをウロウロしてから引き返すことにしました。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

ところでパシフィック・クレスト・トレイルっていう名前はいろんな所でみるけど何でだ?と思っていたら、どうやらカナダ~メキシコまでカリフォルニアを南北に縦断でつながっているトレイルで4265kmにもなっているようです。すごいですね。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

 

せっかくなので、パシフィック・クレスト・トレイル方向へ少し進んでみます。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

幅の広い林道にでました。ここがパシフィック・クレスト・トレイルの本線みたいです。日の入りまで1時間半なのでここで引き返します。

ビッグベアー トレッキング カリフォルニア

2018年11月撮影

 

ここから南東に90kmくらいあるWhitewater Preserveにもパシフィック・クレスト・トレイルへ向かう道がありました。つながっているですね。壮大です。

www.trail-and.life

 

 

今回は以上です。お金と時間と体力があったら、いろんな所のパシフィック・クレスト・トレイルに行ってみたいですね。

 

トレッキング・ポールを初めて使ってみた感想なのですが、下りの時に膝関節が楽になり、そして今まで使っていなかった腕・肩を動かすようになって、上半身の運動にもなったような気がします。しかし全体的に楽だったのか逆に疲れたのかよくわからない、という微妙な感想です。

 

トレイルのルールとエチケットを守って、皆で安全に楽しみましょう。