トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

ロサンゼルスのオフロード天国。ハングリー・バレー | カリフォルニアのオフロード

ロサンゼルスから北に約100kmあたりにあるハングリーバレーというオフロード専用エリアがあります。ロサンゼルスの大渋滞に巻き込まれるのが嫌だったので今まで来なかったのですが、こんなすげえところがあるんだったら、渋滞なんか気にせずにもっと早く来ていれば良かった。 と思うくらい面白かったです。

場所:南カリフォルニア、ハングリー・バレーOHV

距離:不明

通行:モトクロス、4輪バギーなどのオフロード車

駐車場:入場自体は有料。そこら中のキャンプグラウンドに駐車可能。たぶん予約不要だが、場所によっては予約が必要なところもあるかもしれない(2019年3月時点)

 

 

 

Inter State 5から降りて数分で入り口に到着。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー

2019年3月撮影

 

入口で入場料を払います。数ドルだったと記憶しています。地図をもらっておきましょう。中ではGPSを持っていても結構迷います。

 オフロードエリアに入るためには、マフラーにルールに準拠したSpark Arrestorという装置がついていないといけないので、入口では係員にマフラーを調べられます。私のKLXは公道を走れるどノーマルのマフラーを付けているので問題なく通過。マフラーのは準拠している刻印がされています。本当はマフラーをFMFとかカッコいいやつに変えたいんですが、カリフォルニアのルールに準拠したマフラーを探すのが手間で、結局どノーマルのマフラーを使い続けています。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー

2019年3月撮影

 

 入口を入るとすぐにトイレと案内所があります。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー

2019年3月撮影

 

案内所といっても情報版があるだけですが、遊びに対する本気度というか、オフロードが身近な遊びであることが垣間見れます。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー

2019年3月撮影

 

 さて、先に進みます。しばらくは舗装路が続きます。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー

2019年3月撮影

 

しばらく行くとキャンプ場?駐車場?があります。このハングリーバレーにはいろんなところにCampgroundがあって、みなさんトレーラーとかを停めて散策の拠点にしています。下の写真はEdison Campgroundというところ。邪魔にならない場所を探して駐車できます。ところどころイス・テーブル・屋根があり、みんなそこに車を寄せています。たぶん早い者勝ちかな。

カリフォルニア モトクロス エジソン キャンプ ハングリーバレー アウトドア

2019年3月撮影

 

 Edison Campgroundの裏手からオフロードに入っていきました。砂が深くてバイクには走りにくい・・・。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

そしてしばらく進むと、Practice Course(練習コース)がありました。ここは2輪専用です。数台走っている程度で、ほぼ貸し切り。ワクワクしますねー。ふと思いましたが、公道ではないのでミラー外しておいてもよかったかな?4輪バギー専用の練習コースも近くにありました。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

早速コースに入って走ります。Go Proの動画から写真を切り抜いてみました。もう最高に楽しくってたまらんです。何周もしました。もう少し軽い125ccのレーサーとか本気でほしい・・・。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

しかしトシには勝てない・・・ヒザがガクガクしてきたので練習コースは終了。場所を移動してRoad Runner Trailという道に入ります。看板のグリーンの丸はこのトレイルはEasyですよ、というお知らせです。私はそんなに凄腕ではないので、できる限りグリーンの道を選んでいきます。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

 前方からチビッ子モトクロスが来ました。ただでさえフカフカの砂でタイヤが取られる状況なので対向車が来るとヒヤヒヤです。ぶつからないように慎重に・・・。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

 

 停まって地図を見ていたらバギーが抜いていきました。レンタルなのか自前なのかわかりませんが、これって買ったら結構高いんですよね。もちろんバギー自体は公道は走れないので、オフロードエリアまで運んでくるためには専用のトレーラーと、それを引っ張れるくらいパワーがあるピックアップトラックが必要です。その金銭的?精神的?余裕がうらやましい・・・。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

Maxey Roadという道に入って進んでいきます。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

一望できるポイントに広い路肩があったので一休み。たぶんですが、ずーっと向こうまでオフロードエリアです。むちゃくちゃデカいですね。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

Edison Campgroundに向かって戻っていきます。爽快ですねー。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー

2019年3月撮影

 

いったんEdison Campgroundに戻りましたが、まだ少し時間があったので近くのPower Line Roadに入ってみます。Power Line =電線??大体登りです。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

 路面はこんな感じです。あまり砂は深くなかったですね。バギーが結構飛ばしてくるので対向車に注意です。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

ブイブイと登ってきて頂上付近に到着。やはり電線がありました。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

折り返して帰ります。途中でブイーンってよじ登れる脇道があったりします。4輪バギーが走り去るのを待って帰路につきました。

カリフォルニア オフロード モトクロス ハングリー バレー アウトドア

2019年3月撮影

 

今回はこれで終了。とにかく面白かった。特に私は練習用のコースが最高でした。このハングリーバレーには、近くにレンタルバイク屋があり、バイクとか4輪バギーとか借りられるみたいです。今度は125ccのレーサーでも借りて、一日中練習用のコースで走ってみようかな・・・。

 

もしどなたか行かれた方は、アップデート情報をお待ちしてます。

 

トレイルのルールとマナーを守って皆で安全に楽しみましょう。