トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

もう地球じゃねえ、俺はジャバザハットに会いに行くのか? | カリフォルニアのオフロード

今回はロサンゼルスから北東に160kmくらい北東にいったところのヤーモ(Yermo)という場所にあるミュール・キャニオン・ロードというオフロードです。とにかく、とんでもない景色。

場所: 南カリフォルニア、ヤーモ、ミュールキャニオン

全長:今回のルートは片道13kmくらい。

通行可:車、バイク大丈夫。OHVも走っていたが、本当に走ってよいか要確認。

駐車場:道路の脇にキャンプできそうな場所があるので、通行の邪魔にならない場所に停めてよいかも。(自己責任で・・・)

(2018年12月時点)

 

 

さて、ロサンゼルス~ラスベガスまで向かうI-15というフリーウェイの途中にYermo(ヤーモ)というエリアがある。そこのキャリコ・ロードという道からMule Canyon Rd.(ミュール・キャニオン・ロード)に入ります。ここからオフロード(砂利道)。ところで、キャリコっていうのはゴーストタウンという名所というか古い町並みが有名。日本で言う江戸村みたいなものだけど、時間もなく今回は寄りませんでした。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

道に入ると案内板があり、ショットガンかピストルで撃ち抜かれていますね・・・。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

オフロードを進んでいって、振り返るとこんな景色。延々と荒野。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

道が山間に入っていきます。路面をみて気づくと思いますが、すこーし砂利が深いところがあるので、走っていて時々ズバっと前輪が取られる時があるのでビビる。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

道路脇に広場があります。この辺でチラホラとキャンプをしている人がいました。遠くから銃声が聞こえてきます。そしてショットガンの薬きょうがそこら中に落ちていたので、この辺でも銃を撃っているのだろう。(写真は進行方向と逆を撮影)

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

 さらに進んでいきます。道路脇で数家族が集まってキャンピングカーでパーティをしているようでした。(誕生日パーティここだよ!みたいな看板が出ていた)

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

だんだんと景色が変わってきました。路肩は深い砂と砂利になって不意に入ってしまうとタイヤを取られました。(バイクは進行方向と反対方向を向いています。)

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

固めの路面になりました。こうなると走りやすい。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

地球離れ?した景色になってきましたねー。右のくぼみは崖です。あまり高い崖ではないけど落ちたら戻ってこれない。落ちたらイカンということで、石を赤くペイントしてくれているようです。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

なんだか、すごい世界になってきました。(バイクは進行方向と反対方向を向いています)

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

振り返るとこんな景色に。ヒト気もなく、動物も見かけないし、遠くから銃声が聞こえてくるくらい。もう俺が今まで見てきた地球の景色ではない。(バイクは進行方向と反対方向を向いています)

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 もし間違ってジャバ・ザ・ハットの宮殿についたら、鉄扉から出てくる目ん玉ロボットにトイレ貸してくれるか聞いてみると決心。でも、お土産(3POやR2)もっていない・・・。

 

少し狭い場所があります。ここで4輪バギー、モトクロスなどのグループにすれ違いました。一方通行ではないので対向車には要注意です。(バイクは進行方向と反対方向を向いています)

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

狭い場所を越えると空間が広がります。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

まだまだ続きます。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

また砂が深くなってきました。俺には少しつらい。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

すこし分かりにくいですが、右斜め前の道を進みます。結構大変なガレ場が少し続いたように記憶していますが、走れないことはなかったです。正直、この辺は道がわかりにくいので要注意です。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

とうとう山間を越えた感じです。ずーっと向こうに人工物が見えてきました。ラスベガスまで続いているI-15っぽい雰囲気です。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

交差点に出ました。直進方向はゲートが閉まっていました。右折します。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

交差点を右折すると、この方向はやはりI-15方向へ。ここらへんで終了。折り返しました。

カリフォルニア オフロード バーストー ミュール キャニオン

2018年12月撮影

 

このミュール・キャニオン・ロードというのは、とにかくすごい景色でした。トレッキング・ハイキングを楽しむという雰囲気ではなく、マウンテンバイクやバイク、車などの乗り物系がよい感覚です。

 

そこまでキツイ岩場を越えることもなかったので、デュアル・スポーツ・バイクや、4輪バギー、それなりの4輪駆動の車であれば行けそうな感じですが、砂利はスタックしやすそうだったので特に車は要注意。

 

ちなみにここはタトゥイーンではなく地球でした。ジャバ・ザ・ハットのお家はなかったです。今回は以上です。

 

トレイルのルールとエチケットを守って、皆で安全に楽しみましょう。