トレイルライフ | No Trail No Life

アウトドア、トレッキング、マウンテンバイク、オフロードトレイル、林道、用品の使用などの記録(ただいま南カリフォルニア編)

沢づたいのトレイル、ノース・エティワンダ | カリフォルニアのトレッキング

今回はロサンゼルスから東に80kmくらいのランチョ・クカモンガというエリアにあるNorth Etiwanda Preserveというところです。シンプルなトレイルですが、目的地に小さな沢があるのが特徴です。

 場所:南カリフォルニア・Rancho Cucamonga、North Etiwanda Preserve

全長:片道3km強

通行可:歩行

駐車場:無料。10台以上停められると思うが、満車になる確率が高そう。

(2018年11月時点)

 

 

 

かっこいい立派な看板があります。駐車場は10台以上停められそうですが、すでに満車に近かったです。向こうに見えるゲートがトレイルの入り口になります。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

 ゲートを越えると、山に向かう道となります。なだらかな上り坂です。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

途中のポール。メートルにすると標高685mでしょうか。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

まっすぐ進みます。基本的に平坦ですが、石がゴロゴロしています。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

さらに山の中に入っていきます。沢があるようで、だんだんと水流の音がしてきました。ここは普段行くトレイルより、結構人とすれ違うような気がします。それにしても、ずーっと日陰がないトレイルなので、真夏は辛いかもしれません。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

 

何かが起きたらしく、レスキュー隊が入っていきました。場所柄もあって、こういう車両が用意されているんですね。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

沢に到着しました。この辺は背の高い木が多いので、日陰もあります。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

さらに上流に行けたので行ってみます。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

来た道を振り返ってみるとこんな感じ。沢づたいです。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

小さな滝みたいなところに到着。これ以上行けるのか、もしくは行っていいのか分からないので、この辺で引き返します。

ノースエティワンダ トレッキング アウトドア カリフォルニア

2018年11月撮影

 

このトレイルがある山の北西方向には以前紹介したマウント・ボルディ(Mt.Baldy)があるようです。そこにも滝があったので、この辺一帯は山から水流が下りてきているんでしょうか。

 

www.trail-and.life

 


全体的に手軽なトレイルという感じでした。往復で6km前後なので、まあまあ良い運動になりました。この時はあまり雨が降っていなかったのですが、最近、南カリフォルニアは雨が多いので、もっと水が多いんでしょうね。

 

今回は以上です。

 

トレイルのルールとエチケットを守って、皆で安全に楽しみましょう。